2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

おすすめ&Shopping

  • ▼ここのスポーツブラはおすすめです
  • ▼足の太い私でも履ける4DMのサポートタイツ♪
無料ブログはココログ

« 雁坂峠越え秩父往還143km走(その1) | トップページ | 今日は名古屋 »

2009年9月25日 (金)

雁坂峠越え秩父往還143km走(その2)

チェックポイント7へ移動していよいよ日を越します。
私達が到着したころにはもう速い選手たちは通過しています。

ここはロックガーデンカフェさんのガレージなので、屋根もあるし、冷凍庫もあってスタッフにとって快適なところです。食事はさち弁当さんのおいしいうどんと炊き込みごはん、それにフルーツヨーグルトnotes

この頃には選手の到着時間も間隔が開いているので、何人か到着してはまた待ち時間・・・といった感じです。さすがに夜が深くなると寒くなってきて、またどてら登場。今度は疲れてカツラつけずにやってましたcoldsweats01
でも選手たちは走っているので冷たいコーラを飲む人が殆どでした。

CP7の前は正丸峠。選手たちはあの道を真っ暗な中走ってきたかと思うと、どこからこのパワーがくるのかと思ってしまいます。そして、CP7を出てトラックや飛ばし屋がビュンビュン走っている暗い道の中へ入っていきます。

ここの関門は5:00。ゴールの制限時間の1時間前です。
時間内に完走出来なければ準完走になりますが、ここまで走った以上最後まで走るといって出ていくランナーを見ると頭が下がります。足は痛いし、眠いし、体はボロボロの状態なのに気持ちで走っている感じです。

撤収してから第8チェックポイントへ立ち寄ってここの名物イクラ丼を食べてゴールの川越市湯遊ランドへ。
ここでは既にゴールした選手たちがお風呂へ入って仮眠しています。私もやっとお風呂へ入り、さ、仮眠をとろうかと思っていたところ、隣で寝ていたKちゃんがむくっと起き、「おい、一杯いくか!?」と悪魔の誘いを・・・。「もちろん!」と答えてしまう私も私ですが・・・happy02

この後11時からスタッフ&選手有志の打ち上げをして解散しました。3日に跨る24時間マラソンはいい天気に恵まれ終了しましたhappy01(私は走らない方がいいかな、やっぱ。)

Karisakakouteizu

↑今回のコース高低図。見てるだけでビビります・・・coldsweats02

  

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ人気ブログランキングへ

↑ブログのランキングに参加しています。↑
  ポチっと応援ありがとうございます。

« 雁坂峠越え秩父往還143km走(その1) | トップページ | 今日は名古屋 »

大会レポ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254597/31498719

この記事へのトラックバック一覧です: 雁坂峠越え秩父往還143km走(その2):

« 雁坂峠越え秩父往還143km走(その1) | トップページ | 今日は名古屋 »

***