2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

おすすめ&Shopping

  • ▼ここのスポーツブラはおすすめです
  • ▼足の太い私でも履ける4DMのサポートタイツ♪
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月27日 (水)

第1回伊南川100kmウルトラ遠足~その3~

■走り終えて・・・

大会のHPより

----------------------------

午後9時、大会が終了しました。

結果は次のとおりです。

エントリー:374名
出走者:339名
完走者:269名
完走率:約79%

最低気温:1℃
最高気温:16℃
高低差:約1100m

本大会に関わってくださった全ての皆様方に、
心から感謝申し上げます。
本当に、ありがとうございました。

----------------------------

 

初めての100km、天気が最高に良かったのと、きれいな川沿いで紅葉も綺麗だったのと、気温も低めだったおかげもあってか、思っていたより長い間楽しく走れました。

ただ、最後の10kmはそれまで順調だった分、信じられないくらい辛かったですsad

気持ちは走りたいんだけど、足が言うことを聞かない・・・最後は歩いては走り、走っては歩き・・・という状態でした。

そんな中、100kmの間ずーっと一緒に走ってくれたKちゃん、ホントにありがとうございました。

ちょっとなだらかな上りでも歩いていると、「ここ、上りか?」とはっぱをかけてくれたり、エイドでついついのんびりしてると、「さ、いこか!」と促してくれました。

100kmもずっと人のペースに合わせて走るなんて、スゴイと思います。

 

それから、前日の夜着いて3時間も寝てないのに朝からずーっと、ばらばらに走っているみんなの間を車で行き来して応援してくれたSっちゃんにも感謝です。ホントに心強かったです。

『リタイアしてもいつでも車に乗れる。』って思えるだけでも、ずい分気持ちが楽でした。

実際、途中で脱いだ合羽や水を預けられたし、2度目の上りが続く時、Kちゃんに「75km(下りに入ったあたり)で、状態見て考えようね。」って、ついつい弱気なことを言った時にも、いつでも車に乗れるって考えるだけで、上りばっかり続いて萎えた気分が楽になりました。

 

真っ暗で寒い中、「がんばって~!」と声を掛けてくれる地元の人達の応援にも助けられました。 

やっぱり一人じゃ走れないのを実感・・・confident

 

ホテルに帰って、お風呂に入ってから、みんなで遅い夕食(内容は・・・coldsweats01)だったんですが、この時は大好きなビールすら受付けなくて、水とフルーツしか口に入らない状態に・・・。

今年の夏は、かき氷を受付けない自分にビックリしたんですが、ビールを受付けない(飲み過ぎでじゃなくて)なんて、ホントに自分でもビックリしました。

その分、翌朝はバイキングでしっかり食べましたけど・・・beerwink

  

今は大会から3日経って、ようやく足首の痛みもとれ、なんとかJOGも出来そうな状態になりました。

昨日は札幌で初雪が降ったり、関西で木枯らし1号が吹いたりして、急に冬がやってきたみたいですが、この大会で一日中走って秋を満喫出来ました。

 

次はやはり憧れの、『きれいな海を見ながら走りたい』という夢を叶えたいとは思いますが、

さて、どうなりますか・・・

101024_14 ←参加賞いっぱい!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ人気ブログランキングへ

↑ブログのランキングに参加しています。↑
  ポチっと応援ありがとうございます。

2010年10月26日 (火)

第1回伊南川100kmウルトラ遠足~その2~

必死に下ってなんとか53km地点のエイドに13:00前に到着しました。

ここでおにぎり2個と豚汁を食べて、トイレに入り、もう間に合わないかもしれないからとCHさんに先に行ってもらい、私たちが出発したのが13:10頃でした。

次のエイドでここまで持って走っていた水を、ずーっと朝から車で応援してくれていたSっちゃんに預け、大福をKちゃんと半分ずつ食べました。(私は各エイド毎に何かしら食べてましたが・・・coldsweats01

Sっちゃんの車には、沼山峠まで走ったnoyaさんとまっちゃんも乗り込んで応援してくれていました。

 

で、このあと60km過ぎにいよいよ林道へ入り、10kmの上りに・・・。

せっかく下ったのにまた500mの高さをひたすら上り続けます。

もうこの頃には、ちょっと上りになってるだけで歩きになってましたcoldsweats02

101024_12←紅葉の中をひたすら上ります

前半の上りはハイキング気分で楽しかったけど、いくら紅葉が綺麗だとはいえ、舗装路の上り10kmはかなりきつかったです。

101024_13 ←ようやく小繋トンネルへ

小繋トンネルからは下りに入ります。

まだ下れる足が残っていたので、とにかく行けるところまで行こうと必死に下りました。

陽が落ちてきたのもあるけど、おかげでここからは写真がありません・・・sweat01

 

途中で会ったKちゃんの知り合いのTakeちゃんが、「ぜ~んぜん大丈夫だよ。この調子なら7時半に着くよ~!」と、我々の焦りをよそに、断言してくれたんですが、この先自分の足がどうなるか想像もつかない状態で、それがホントになるとは考えもつかなかったのでした。

 

80kmあたりでちょうど17:00のチャイムが。

「あと4時間で20km。1時間5kmだと思ったら行けそうだよね!?」と、Kちゃんが。

気分的には2回目の上りの前よりはかなり行けそうな気持ちになったけど、未知の距離に入っているので、ホントに先が想像できない・・・10km手前で全く動けなくなるかもしれないし・・・この地点でも不安は消えなかったのでした。

17:30を過ぎた頃にはすっかり暗くなり懐中電灯を点灯。スノーシェッドやロックシェッドは、真っ暗だし、狭いしで、朝よりも走りづらかったです。

疲れと周りの暗さでこの頃には眠気が・・・catface なんとか88.6km地点の16番目のエイドに到着。ここで暖かいレモンティーを飲んで出発。

あと10km地点のあたりで、Sっちゃんとnoyaさんまっちゃんに加えて、すでに明るいうちにゴールしてホテルに戻ってさっぱりしていたKちゃんの旦那さんのSちゃんも待っていてくれました。

Sちゃんは「あと、1時間15分くらいかな。」と一言。おそらくSちゃん的には多めに見積もって言ってくれてるんだろうなと思うんだけど、この時点では7分半/kmっていうタイムすら考えられないくらいの状態でした。

 

ホントに、ここからが辛かった・・・。もうここからは、走るというよりなんとか足を前に出すことしか考えてませんでしたsweat01

時々足も前に出なくなって「休んでいい?」とKちゃんに言ってしばらく歩き、またなんとか走りだす・・・というのを繰り返し、95km地点にゴールが見えるとまたここからが長い・・・。

ゴールを左手に見てそこを通り過ぎて集落に入り、ぐるっと回ってゴールへ行くのです。

もう真っ暗で寒いのに、地元の人が「頑張れ~!」って声を掛けてくれて、もうそれだけが頼りで前に進んでいる状態でした。

あと2kmのところに砂利道のしかも緩やかな上りが・・・。走ろうとするんだけど、結局歩いても走っても同じ速さなので歩きました。

あと1kmで舗装路になり、道も下りになったので、また走りだし、ようやくゴール!!

14:24'でした。

 

ゴール直後に抽選して、残念賞の入浴剤をもらって、甘酒とビール(厳密に言うと第3の)をもらって、すぐにKちゃんと乾杯!

ホントに美味しくて一気に飲んでしまいました。(後で聞いたら、水かスポーツドリンクかビールか選べたらしいけど、記憶にありませんsweat01 ビールしか目に入ってなかったのか・・・?)

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ人気ブログランキングへ

↑ブログのランキングに参加しています。↑
  ポチっと応援ありがとうございます。

2010年10月25日 (月)

第1回伊南川100kmウルトラ遠足~その1~

10/23(土)、初100km走ってきました。

前日の金曜日に現地に着いて受付けを済ませ、当日は3:00に起きて4:00にホテルを出発してレンタカーで会場へ。

101024_01 ←スタート&ゴール地点の樹齢800年の大銀杏(暗くて見えませんが)

会場に着くと、とにかく寒い・・・sad

でも、「今年のWDWの時よりはまだいい方だわ・・・。」と言い聞かせる。(ま、実際そうですけど)

101024_02 ←まだ真っ暗です

スタートが5:00で、ゴールの制限時間が21:00、どっちも真っ暗なので懐中電灯は必需品です。

ウルトラのベテランKちゃんと一緒にスタート。(Kちゃんは完走請負人としてずーっと一緒に走ってくれました。)

ところどころ出現するスノーシェットやロックシェットはトンネルみたいで走りづらかったです。

このころの気温表示は2℃・・・。

101024_03 ←空が明るくなってきました

エイドはだいたい5km毎に全部で17か所、トイレ問題が心配でしたけど、民宿とか体育館とかどこもちゃんとしたキレイなトイレでよかったです。シューズをいちいち脱ぐのはちょっと面倒だったけど、水洗トイレで出来るとは思ってなかったので、それだけでも感激でした。happy01

101024_04 ←エイドのもぎたてトマト、美味しかった~heart04

日が昇ってくると周りの景色も見えてきました。

101024_05 ←この頃には日差しが

日差しはあるけど空気はキーンと冷えていて、走るにはちょうどいい天気でした。

101024_06 ←尾瀬の看板

全体的なコースのイメージだと、前半上りで、後半が下り。

なので、前半は歩きモードかなぁ・・・なんて想像していたんですが、ずーと緩やかな上りだったので、歩くきっかけがなく、『こんなにちゃんと走ってて100kmもつんだろうか…』という不安を感じながら、ひたすら続く上りを走っていました。

そんなこと思っているうちに30kmを過ぎ、沼田街道へ。ここから沼山峠までは”走ってはダメ、速歩で通行”という注意があったので、堂々と歩きにチェンジ。

といっても山道なので、走れと言われても走れませんcoldsweats01

確か30kmから35kmまで1時間10分ほど掛かってました。(すいません、アバウトで。タイム取ってなかったんですsweat01

101024_07 ←こんなところもあります

101024_08_2 ←日ざしに透ける紅葉がきれいです

ここの間だけは大会を忘れてハイキングに来た気分でした。

このときご一緒していたCHさんは60歳を超えた女性ですが、なんとこの1ヶ月間で3回目の100kmなんだとかcoldsweats02 この日も疲れた様子も見せずに楽しそうに走ってらっしゃいました。どこからそんなパワーが出るんでしょうか。恐るべし、ウルトラの世界・・・sweat01

101024_09 ←冷たくて美味しそうな水が流れてます

沼山峠まで一気に700mを上り、ここからはシャトルバスのルートを下ります。ここから10kmの間エイドがないので、ここで500ccペットボトルの水をもらって走りました。

手に持って走るのは慣れてるけど、後で考えると500ccも要らなかったので、CHさんみたいに小さい入れ物に入れ替えればよかったかな。

101024_10 ←紅葉と青空がきれいsun

シャトルバスの道を下った46.5kmのエイドで、Kちゃんの知り合いの、ベテランウルトラランナーさんから、「次の53kmのエイドに13:00までに着かないと制限時間に間に合わなくなる。」と言われたという話が。

この先ずっと下りだと思っていたのに、どうやらこの先10km近いきつい上りがあって、そのあとアップダウンが続くとか・・・。

それまでハイキング気分たっぷりだった私。『ちゃんとコースのこと予習しておくべきでしたweep』と、かなり今更な反省をしながら、なんとか13:00までに次のエイドに着かなくちゃと焦って走りだしたのでした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ人気ブログランキングへ

↑ブログのランキングに参加しています。↑
  ポチっと応援ありがとうございます。

2010年10月13日 (水)

晩酌

このところ早番なのに遅番に近い時間で帰宅ですweep

でも欠かさないのが晩酌・・・beercoldsweats01

ビール好きの私でも今日はやっぱりこれでしょgood

101013_1 ←チリワイン

2年後くらいにはハリウッド映画になるのかな・・・

以前ここで死亡事故があったらしいので、今回のニュースを観ながら泣いてる人もいるかと思うと複雑な気持ちになるけど、とにかく今回はハッピーエンドに終わって欲しいなぁ。

 

あ、東京マラソン外れてました・・・bearing

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ人気ブログランキングへ

↑ブログのランキングに参加しています。↑
  ポチっと応援ありがとうございます。

2010年10月12日 (火)

いい天気で気持ちよく♪

今日は仕事が休みで、しかもいい天気note

初100キロが2週間後なので、LSDじゃなくて、気分良く走ろうと1時間ちょっとのRUNへ出かけました。

ゆっくり寝ちゃったのでスタートが12時過ぎになってましたcoldsweats01

気温が高かったので、またヘロヘロに疲れてしまうんじゃないかと不安にスタート・・・

でも、真夏の時みたいにまとわりつくような暑さじゃなくてカラッと晴れた気持ちのいい湿度でした。

101011_1 ←青空にヤシの木が似合います

残念ながら富士山は見えなかったけど、海の向こうの東京がくっきり見えました。

101011_2 ←写真はぼやけてますけど・・・

こんなに遅いジョガーの私でも、楽しく走る速さと、長い距離を楽に走る速さとは違うんだということを実感coldsweats01

気分良く走ってると時々辛くなるんですよね。このところ楽に走る速さばっかりだったから、久々に感じた感触でした。

 

でも、runなんだかんだ言いながらも走る→達成感shine→ビールが旨いbeerっていうのは、いつ走っても同じですね。

だからやめられない・・・。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ人気ブログランキングへ

↑ブログのランキングに参加しています。↑
  ポチっと応援ありがとうございます。

2010年10月 4日 (月)

第25回白井梨マラソン

今日、白井梨マラソンに参加してきました。

101003_1←思っていたよりいい天気sun

今回で3回目ですが、3年前は一人で参加、去年はCちゃんと二人で参加、で、今日はMGちゃんも加わって3人で参加・・・一人ずつ増えてます。

この大会は参加人数が3,300人弱(スイカロードレースは約13,000人)と規模が小さい分、ゆったり出来て、大好きな大会です。

10kmのスタートの前に3km・5kmがあって、3kmには親子の部もあって、応援していてもほのぼのしてきます。

 

3年前は会場をうろうろしていたキャラクターのなし坊はここのところ見ませんが、コースの途中でなし坊もどきを発見!happy01

101003_2 ←梨というよりじゃがいもっぽい??

前日には雨を心配していたくらいでしたが、いい天気で、むしろ暑いくらいでしたsweat01

今日はゆっくりペースで、1時間をギリギリ切るくらいでフィニッシュ。

今日初めて大会参加のMGちゃんも1時間5分で完走good(本人的には歩いちゃったのが反省点みたいですが、練習しなくてもこれだけ走れちゃうのが羨ましいです。)

 

ゴール後は梨をたらふく頂きましたdeliciousnote

101003_ ←甘くてジューシー

雨女の私でも、この大会だけは全部晴れsun

またおいしい梨を食べに行きたいな。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ人気ブログランキングへ

↑ブログのランキングに参加しています。↑
  ポチっと応援ありがとうございます。

2010年10月 1日 (金)

初ウルトラを空想で走ってみる

いやぁ~、ついに届きました。初100kmのナンバーカード通知が・・・mail

今年になって殆ど山を走っていないし、月間走行距離だって『こんなに今月頑張ったぞ』って思えないのが分かりきっているので計算すらしていない状態coldsweats01

こんなんで果たして完走できるんだろうか・・・coldsweats02

 

封筒の中にコース案内も入ってました。

で、読みながら頭の中で走ってみる・・・うん、A4の小さな紙の上なら完走できた

・・・・って、そりゃそうですcoldsweats01

『このあたりならまだすれ違う人に元気に応援してるんだろうな。』とか、『あ~このあたりでもう暗くなってるんだろうな』とか、想像してみるけど、走っている間って、思っていたよりずっと辛いんですよね~

『あ~、なんで私、こんなことしてるんだろう。』とか後悔の文句ばっかり頭の中をめぐって・・・

でも、完走した瞬間に忘れちゃうんですよね~

で、また走っちゃう・・・

 

でも今回ばかりはそう簡単には完走できそうにないですsadsweat01

ただ、いいことか悪いことなのか好奇心だけは子供並みの私、未知の体験を楽しもうと思っています。

 

ちょうど3年前の初マラソンのホノルルを控えた緊張感と興奮の入り混じった感じを思い出しました・・・heart02

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ人気ブログランキングへ

↑ブログのランキングに参加しています。↑
  ポチっと応援ありがとうございます。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

***